柳前踏切(綾織町)

a0010116_2318074.jpg

まっすぐに行きたい。
青臭いが、そう思うのは、曲がった暮らしをしているから。
このあたりの運転は気持ち良いだろうなあ・・。
実際どうなんだろう?運転手さん。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-12 23:19

3月11日 駅通り

a0010116_2255393.jpg


様々な人生があり、僕らはときどきお互いに交叉する。
二度と逢わないことも多いが、どこかで巡り会ったりもする。
因果関係とまではいわないけれども、偶然でもないような関係。

自分の価値観を固定化しないためにも、他人と接触することは必要だけど
それはまたストレスもたまることではある(私にとって)。

かなり雪がとけてきた。春は確実に。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-11 23:00

3月10日 穀町

a0010116_22491150.jpg


一気に春めいて来たとは思う。つじつまは合うものかもしれない。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-11 22:54

3月9日 カスタム解体

a0010116_6271468.jpg


とぴあの裏手にある「カスタム」もほぼ姿を消した。
私が意識した頃には、もう営業していなかったけれども寂しいもの。
カスタムを含むその一角がなくなっていくという感じ。
NTTのタワーがすっきりと見えるようになった。

とぴあに入ると、2階の文房具店(ウィンク)の隣にCDショップが移転の準備中。
経営者が同じなると言うことはそういうことだったのか。
近日中に2階で営業をはじめることだろう。

遠野も春へ向けて動き始めている。
そういうことで感じている次第。植物系はまだまだ。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-10 06:31

3月8日 遠野駅

a0010116_21345915.jpg


久々に雨。今年初めてかも。
昨日から突然やってきた春の知らせにとまどう。

遠野駅にこんな貼り紙。
きょうから公立高校の入試だった。
2日間もやるんだとか。最近の子供は大変。

試験っつうのはペーパーしか経験ない世代からのエール。
この試験がすべてでないことは、ずっとあとからになってわかること。
だから、今日と明日は自分なりのベストを尽くして下さい。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-08 21:39

3月7日 駅前

a0010116_22544698.jpg


駅前にて。雪に埋もれた自転車。
卒業した高校生が放置したまま遠野を去っていくんだとか。
そんな新聞記事を朝刊で見る。

自転車はいまでも私にとっては、欠かせない交通手段。
でもその価値は確実に子供の頃より下がっている。
はじめて買ってもらった自転車の姿は明確に覚えているのに、それから後は曖昧。

遠野では自転車に乗っているのは学生がほとんど。
大人になれば、まず車。私もだんだん分別を覚え、冬場は自転車を控えている。

また少しすれば、春が来る。綾織の桜並木を走ってみたいもの。
サクラを思うことができるような気温だった。
明日は高校入試初日。

○遠野の農業生産額 66億円(平成14年)
コメ 24億円、肉用牛 13億円、生乳 7億円、葉タバコ 6億円、その他 16億円

平成2年には101億円あったようですから、かなり減ったのですね。
葉タバコはかなり主要な作物だったのですね。禁煙の波できつい感じはします。
今回「農業生産100億円達成アクションプラン」が策定され、平成25年度を目標にがんばるとのことです。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-07 23:11

中の橋

a0010116_22515992.jpg

曇りぎみ。でも暖かい。
ここにあった理容室は近くに移転(泉商事があったあたり)。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-07 22:54

3月6日 早瀬川河川敷

a0010116_6222665.jpg


天気は良かった。思ったほど気温も下がらなかったはず。
てくてくと早瀬橋を歩けば、いやでも目に付くのが雪捨て場の状況。
少なくとも過去3年では一番積みあがっている。
目の前にいけばすごい壁なんだろうなあ。行く気はないけれど。

古本整理第3弾。1万円の大台突破を果たす。
すると身分を確認される。そういう法律らしい。
かなりスッキリしたはずなのだが、そうでもない部屋。
いったい何が原因・・。

○遠野の人口 27,307人(1月末現在 前年同期比 △158人)
→前年との比較で女性が△118人!いったい何が起こっている?
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-07 06:28

3月5日 青笹町糠前

a0010116_781963.jpg


ほとんど無意味に県道釜石遠野線を走っていた。
こころなしか雪の層が厚くなってきた六角牛神社入口で車を止める。
かへりみすれば雲は太陽光線に透かされている。
いつかは登りたいと思ったまま、数年の歳月が過ぎ去った。

笛吹峠へ行くのはやめて、同じ道を戻る。
春を思えど、気持ちだけ。
青笹中の校庭も真白の中に、待ちきれない人たち足跡。

○遠野バイパスのスパー跡は、看板等は撤去
○3月1日からキクコーストア(とぴあ店)のお酒コーナーのレジがなくなった。
→なんか寂しいっす。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-06 07:13

3月4日 材木町から

a0010116_23102068.jpg


そりゃ、いろんなかたちの愛があるわけで。
単純にまぶしい愛に触れると、手をかざしてしまうのは年をとった証拠かもしれない。
それ自体が悪いわけではない、自分の体質が変わっただけのこと。
昔食べられなかったものが、大丈夫になったように変わっていくだけのこと。

昼前からしとしとと雪が降り続ける。細かくてしなやかな雪だった。
たぶん二度と会わない人と触れあって、またこの先を思う。

あれだけ話をしたのに、二度と会わないなんて・・・。
そんなこと結構あることをこの歳になって知る。
元気なんだろうか。
遠いところで生きているはずの昔の友達を考える。

遠野はグレイベースの空模様。
材木町から農協の建物を見ていたら、列車が滑り込んくる。
そういう町です。
[PR]
# by iwatelife | 2005-03-04 23:17